2400万の敷金を1200万に | オフィス移転費用を大幅削減 | 保証金半額くん

オフィス移転時に必要な8~12か月の敷金を 『半額』 にする保証サービスです

会社概要 お問い合わせ
成長する企業には、雇用・開発・投資が必要

2400万の敷金を1200万に

オフィス移転時にかかる費用を大幅削減することで、成長時に必要な投資に回すことができます。

オフィス移転時に必要なコスト

敷金、引っ越し費用だけではなく、前家賃、内装費、設備工事費、什器、原状回復費用などがかかります。
とくに敷金(保証金)は賃料の12ヶ月が基本となり、初期費用を高騰させます。

保証金半額くんは、敷金を半額にするサービスですので、
浮いた費用を、内装費や人材採用などにお使いください。

料金体系

保証金半額くんの手数料(年間保証委託料)は減額された敷金(保証金)の5%~10%となります。
2400万円の敷金の場合、弊社保証対象分は1200万円。手数料5%で年間60万円、月間にすると5万円となり、使いやすい保証委託料となっております。

通常預ける必要のある保証金を半額にすることができるため、オフィス移転時にかかる初期費用を大幅に削減できます。
企業の成長スピードを加速させる保証サービスとなっております。

保証金半額くん サービス紹介動画(1分33秒)